本文へスキップ

神奈川県立霧が丘高等学校は、生徒一人ひとりを大切にし、丁寧な指導を心がけています。

TEL. 045-921-6911(代)
欠席等の連絡は各学年の直通番号に電話してください

〒226-0016 神奈川県横浜市緑区霧が丘6−16−1

校長室


学校長のご挨拶

CEO

 
 
神奈川県立霧が丘高等学校のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

 本校は昭和50年に横浜市北部の緑豊かな霧が丘の地に開校し、今年で42年目を迎えました。現在全校生徒1183名が、豊かな自然に囲まれた落ち着いた雰囲気の中で、本校の教育目標にもありますように、「心身ともにたくましく健康で、学力教養と豊かな個性、特性を身に付けた有意な人材たらん」と日々、勉学や部活動、生徒会活動等にいそしんでいます。そして、昨年度よりさらなる飛躍のために
「チャレンジする生徒の育成」を目標に掲げ、そのために、生徒と教職員が協力して数々の新しい取り組みを実践しています。


1. 勉学について
 
本校は「授業を大切にし、学力の向上に努めます。」本校の朝は静かな読書から始まります。自分自身と向き合ってから学習活動に入っていきます。また生徒自らが課題を発見し解決する力を育み、主体的に学ぶ意欲を高めるために「能動的生徒参加型の授業」を授業時間の20%取り入れています。さらにその取り組みにより、「思考の活性化」「コミュニケーション力の育成」も図っています。

2. ホームルーム、部活動、学校行事について
 
本校は「ホームルーム、部活動、学校行事に積極的に取り組ませ、人間関係形成能力を培い、参画意識を育むことを大切にします。」たとえば、本校の4月はチューリップまつりから始まります。生徒たちは地域の方に音楽を演奏したり、ダンスを発表したりします。今年は地域のクローバーまつりとコラボし多くの来場者がありました。また、昨年より体育祭が復活し、大成功に終わり、生徒主体の躍動感あふれる行事の復活となりました。このようなさまざまな活動や行事が、達成感や充実感をもたらし、コミュニケーション能力等、人とかかわる力を育みます。

3. 自立と自律について
 
本校はキャリア教育(進路指導含む)に積極的に取り組み、生徒一人ひとりの自己実現を支援し、社会の中で自立する力を育みます。それとともに、社会や集団の一員として規範意識を持ち、自己を律し、他者と共栄する心を育てます。

4.今年度の新しい取り組みについて
 
4月より1学年の「総合的な学習の時間」の一部、特に朝読書の一部を活用し、TOEIC Bridgeテストの紹介や対策を行い、TOEIC Bridgeテスト受験への挑戦を呼び掛けています。初の試みですが、多くの生徒が受験し基礎的なコミュニケーション英語能力の向上につなげたいと思います。

 
高校時代は自分自身としっかり向かい合い、社会の一員として生きていく、これからの自分を作っていく大切な時です。霧が丘高校には、主体的に行動し学び、さまざまな体験や活動に積極的に取り組めば、大きな成長をもたらす、良い環境があり、良い師がおり、良い友がいます。霧が丘高校は「人の基を創る、希望の里」です。

 
教職員一同、力を尽くして参りますので、ご理解・ご支援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

このページの先頭へ

バナースペース

神奈川県立霧が丘高等学校

〒226-0016
神奈川県横浜市緑区霧が丘6-16-1

TEL 045-921-6911(代表)
 職員室 1年生 045-921-6937

     2年生 045-921-6934
     3年生 045-921-6935
FAX 045-923-0753

欠席等の連絡は朝8時20分までに上記の各学年の電話番号までお願いします


学校からのお知らせ(まちcomi)

*業者の方へ
オープンカウンター方式見積合せ調達情報のお知らせ